アクセサリーのリフォームと新規購入

宝飾関係の仕事について5年がたちました。

接客業というのはとても奥が深く、いまだに学ぶことが多く日々の仕事は自分を向上させてくれます。

私が就職したのは、日本の経済が低迷から少し上向きになってきているかな、という時期でした。

雇用状況も少しずつよくなってきている時でしたからラッキーだと思います。

高校や大学の先輩たちを見ていると、就職難で1人の求人に対してかなりの数の人が応募していたそうです。

何社採用試験を受けたかわからないくらいだという声をよく聞きました。

ここ数年はさらに景気がよくなってきているような聞がします。

私が勤務する会社は都内に6店舗お店を出しているのですが、前年よりも業績がよくなっている年が続いています。

とはいえ、高価な商品を購入するお客様はそれなりに情報を収集したり、比較したり慎重に検討されている方が多くなっていると思います。

私が勤務するお店は、宝石やアクセサリーの販売、オーダーメイドやリフォームもしています。

新規で宝石を購入する方より、リフォームされる方の数はとても多いのです。

先日訪れたお客様は、祖母から母、母から形見でもらったダイヤモンドの指輪を、ダイヤモンド買取で買い取ってもらうか、リフォームしてまた身につけるかとても悩んでいたそうです。

★神戸・芦屋で探すならこちらのサイト・・・>ジュエリーカミネ

かなり大きなダイヤモンドだったので、ダイヤモンド買取ではある程度の金額になると思ったそうですが、やはり大切な家族が大事に持っていたもの、大切に自分も持っていたいと思いリフォームにしたそうです。